今や国民的人気アニメとなったといっていいでしょう、名探偵コナン。
アニメ放送開始は、1996年から途中途切れること続いており、途中にスペシャルも入りその路線を盛り上げてきました。
もう知らない人はいないと言ってもいいかもしれません。
原点にも戻る意味で一話をもう一度振り返ってみよう。

スポンサーリンク

名探偵コナンアニメの放送が20年を突破した

1996年1月8日から読売テレビ・日本テレビ系列で放送されているテレビアニメ作品。制作はトムス・エンタテイメント。現在、日本テレビ系列において、全国同時ネット放送の30分レギュラーアニメ番組としての最長寿作品。2018年現在、監督は山本泰一郎、キャラクターデザインは須藤昌朋、音楽は大野克夫。
すごい長者アニメですね。アニメの放送が20年を突破したということは、今の小学生に、コナン見る?と聞いても返事は、見ない・・・・・と返ってくる。やはり、小学生が推理を解決するのは無理がある。なぜ小学生探偵コナンが誕生したかしらないからなのか。一昔ではなく、二昔の壁を感じてしまう。学生時代コナンを見ていたっていう人は、今は立派な大人で子供を育ててる時代何でしょうね。それぐらい時間って流れたのですね。
次では、高校生探偵の新一がなぜ、小学生探偵のコナンになったのかを解説して行きたいと思います。

スポンサーリンク

名探偵コナンアニメ動画1話のあらすじ

第1話 ジェットコースター殺人事件
高校生にして日本屈指の名探偵・工藤新一は、幼馴染みの毛利蘭と遊園地へ遊びに行くことになる。新一はそこで興味ほ本位で、謎の組織の取引現場を目撃するが、組織のもう一人の仲間に気付かず殴り倒されてしまう。新一を殺す為に組織の男が飲ませた毒薬は何故か新一を幼児化させてしまった。小さくなった新一は阿笠 博士のところに逃げ込む。小さくなった新一は正体を隠しながら謎の組織を追う為に、周りには新一の親戚、江戸川コナンだと書棚の本を見て名乗る。コナンは父親、毛利小五郎が探偵をやっている蘭の家へ居候し、謎に包まれた黒の組織を追う為、探偵として事件を解き続ける。
阿笠 博士は、工藤家の隣人でコナンの正体を新一と知る主な協力者。コナンが使っているメカならびに探偵バッジの製作者でもあリ、コナンにいろいろな便利な道具を作ってあげている。

スポンサーリンク

名探偵コナンキャスト・原作

■キャスト
江戸川コナン:高山みなみ
工藤新一:山口勝平
毛利蘭:山崎和佳奈
毛利小五郎:神谷明
阿笠博士:緒方賢一
小嶋元太:高木渉
円谷光彦:大谷育江
吉田歩美:岩居由希子
目暮警部:茶風林
鈴木園子:松井菜桜子
■原作
青山剛昌(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
■企画
諏訪道彦
■プロデューサー
諏訪道彦
柳内一彦

スポンサーリンク

名探偵コナン第1話のリメイク特番が放送されていた

名探偵コナンの放送20周年を記念して、なんと第1話のリメイク特番名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵が2016年冬に「金曜ロードSHOW!」で放送されていたのだった。

(出典 jee.oops.jp)
内容は、高校生探偵・工藤新一が小さくなってしまった第1話「ジェットコースター殺人事件」(1996年1月8日放送)。あの時、それぞれの場所で何が起こっていたのか? 原作者・青山剛昌氏の全面監修で、新一と毛利蘭の関係や、黒ずくめの組織の行動を描いた完全新作2時間スペシャル。しかも少年探偵団、毛利小五郎、阿笠博士、黒ずくめの組織のシェリーらオールキャストがしたという物語だったのだ。
このスペシャルのはじめから終わりまで見れば、もちろんテーマソングを含めてですが、20年分の名探偵コナンのメイン内容が頭に入ってくるのだろうかな。

読売テレビ 諏訪道彦プロデューサーコメントです。

1996年1月8日月曜夜7時30分、アニメ「名探偵コナン」第1話「ジェットコースター殺人事件」が放送されました。その番組は大反響を呼び、現在放送21年目という超ロングランにつながっていくことになりました。その20年というコナン歴史の中で、コナン世界におけるさまざまな事実が提示され、新たに「名探偵コナン」の世界に触れた人には理解できない部分も多く生まれてきています。
そこで今回はアニメコナン20周年企画の締めくくりとして、第1話に至るまでの新一と蘭の関係、新一と遭遇することになるジンとウォッカや他のメンバーたち黒ずくめの組織の動きなど、20年前にはお見せできなかった部分を含めすべて新作2時間スペシャルとして視聴者のみなさまにお届けします。
特に後に灰原哀となる黒ずくめの組織の一員・シェリーの研究する薬の秘密や、その組織が狙う本当の目的など、期せずして名探偵コナンストーリーの核心となっていくことになる、まだ誰も知る由もない事実は、見る人の興味を強く引き付けることになるでしょう。
原作者・青山剛昌先生の全面監修による完全新作2時間スペシャル「名探偵コナン エピソード”ONE” 小さくなった名探偵」。あの日、あの時、それぞれの場所でホントは何があったのか。今初めてその黒いベールを脱ぐ衝撃的なスペシャル番組の登場です。