タイトルの不思議な少年の少年とは、誰なのか、今回も少年探偵団の
大活躍です。さぁーいってみましょう。

スポンサーリンク

名探偵コナンアニメ最新第829話 少年探偵団

第829話不思議な少年あらすじ 少年探偵団
・夕方に、少年探偵団のメンバーが歩いている。コナンは、前を歩いている元太、光彦、歩美、に今夜もUFO観測に行くのかとたずねる。
いつもどおり灰原は、コナンの後ろを歩き元太は、アイス棒をなめながら歩いている。食いしん坊な元太。
「あたりまえ。」と元太が言い出し、もう2日も通ってるという。あきらめずに通い続けるとはすごいではないか。
「二日とも空振りだったけど」と灰原。
「だから今夜あたり来ると思うんですよ。」と光彦。「ネェー」と元太、光彦、歩美たち。ここの所が子供らしくて可愛い。この笑顔。
その点「UFOね」といっている、コナンと側にいる灰原は大人びた感じ(中身は大人なのだからね)で信じていないと、歩美に指摘される。
3件今月に入ってから米戸橋近くの河原でUFOの目撃情報があったことを強調する。
さらに、川原を金色にするものがすごいスピードで飛んでいったと元太の目撃情報も。
さらに、さらに、川原で宇宙人を見たという人もいると、光彦が、ただのデマに乗りやすいのかな?
「おもちゃのながい」を通りかかった時カーテンが開いていたのだった。
元太が、また店をあけると思い、アイスがついたベトベトの手で店の戸を開けようと、ゆするが鍵が掛かっていて開かなかった。
「おもちゃのながい」は、ずいぶん前に閉めてしまった。古い玩具しか売ってなかった。やさしいそうなおじいさんがいた。
これが子供たちの、この店の印象である。コナンは、窓から中の機関車の模型をウットリながめていた。
なぜ、ながめたのか?機関車の模型が好きだったから?

スポンサーリンク

名探偵コナンアニメ最新第829話 事件編

第829話不思議な少年あらすじ 事件編
店内では、黒丸金融社員の取り立て屋の大城努(30)とおもちゃのながいの店主の長井徳治郎(72)が話をしていた。
大城努が、今は亡くなっていない長井の妻が大切にしていた棚の機関車の玩具を手を滑らせて床に落としてしまう。
取り立て屋の大城努は、壊しておきながらあやまりもしない。店主の長井のほうは、玩具の部品を大事に大事に拾っている。
「この店を売って金にしろ」大城努言い捨てる。このとき店主の長井のメガネが白くなった。
ここで、玩具を床に落とされ、誤りもしない。
長井スコッチウイスキーを大城に手渡すが、すぐにラッパ飲みし始める。それによって、大城の機嫌が良くなる。
「書類そろえてまた来るわ。」
ここで、今は亡くなっていない長井の妻の写真をふせた理由はなぜか?
ところが、帰る所で店の戸に元太のベタベタのアイスが、残っておりそれに指で触ったため不機嫌になってしまった。
話があるから付き合ってくれと、店主の長井徳治郎は、取り立て屋の大城努は、水が干上がった米戸橋の方に行く。
話は何だと聞かれると、橋を渡った所に見せたいものがあるからと大城努を米戸橋を渡るように仕向け、自分は後ろからついて行く。
「すぐにすむから」長井徳治郎   後ろポケットにブーメランの形をした玩具を持っていた。

スポンサーリンク

名探偵コナンアニメ最新第829話 解決編

第829話不思議な少年あらすじ 解決編

その頃河原にいた元太たち少年探偵団はUFOを見たと大騒ぎ。「橋のほうから飛んできて着陸した」と元太。
草むらを橋めがけて、走る・走る少年探偵!光が消えたあたりを捜索する。
コナンが発見する。光る・玩具のブーメランこれがUFOの正体。地面に横たわる大城の遺体を発見。連絡役はいつも通り灰原です。
この後、目暮警部たちが捜査を開始する。
橋の上にはスコッチの割れた瓶が落ちていた。目暮警部は酔って転落した事故の可能性が高そうだと言う。
橋の下ではコナンのメガネが光る。
取り立て屋の大城努のサイフには、ラーメン屋の半額サービス券が入っていた。しかも、有効期限は今日まで、
場所も反対方向、仕事が終わったら行く予定だったのだろう。それがいけなくなった。
いごとが終わっていればこの道を通る必要がない。
コナンが、被害者取り立て屋の大城努の手のにおいをかいだ。「おもちゃのながい」に一人で向かった。
おもちゃのながいついたコナンは、時間をつぶしたいからこここで待たせてもらいたいと長井に頼む。少しなら中で待っててもいいよといわれる。
・米戸橋で事件が在ったことを伝え、その地面に横たわる大城の遺体の手に、ここの店の戸と同じアイスがついていることを語った。イチゴアイスの香り。
・ピカピカブーメランが懐かしい、最近では見かけないと言った。
・靴のクツヅミの後で客を家に上げたか、そのまま返したかを問い詰めた。
・棚の機関車の玩具を修理していた理由を問い詰める。(棚から落としたと言ったが、手が上がらなく、台の上がふけないのになぜ。)
・機関車を修理したが動かない・・・・部品はどこに、落ちたときに取り立て屋の大城努の靴の中に。

スポンサーリンク

名探偵コナンアニメ最新第829話 不思議な少年編

(出典 pbs.twimg.com)

第829話不思議な少年あらすじ 不思議な少年編

コナンが昔、子供の頃おもちゃのながいで事件を解決したのだった。
不思議な少年編とは、コナンのことであった。店主の長井徳治郎が子供のコナンのことを覚えていたのである。
子供6人、女子2名、男子4名
・玩具の機関車を誰かが落とした。 昔の子供のコナンが推理する
・オレンジの服の男の子と推理する。
1.踏み台に靴跡がついている。男子用の運動靴。
2.まず、女の子は除外できる。残る男の子がはいているのは全員運動靴。
3.ふみだいにのこっているのは、湿って粘り気のある土。裏の神社の土。
4.薄緑色の服の男の子はグランドの土。
5.紺色の服の男の子は背が高い、踏み台入らない。
よって、残るは、オレンジの服の男の子 すごい推理。