PR

【推しの子】有馬かなの魅力!かわいいポイント徹底解説

【推しの子】有馬かなの魅力!かわいいポイント徹底解説 推しの子

「(押しの子)」の中でも特に人気が高いキャラクター、有馬かな。彼女の魅力について、多くのファンが「かわいい」と絶賛しています。

本記事では、有馬かなの可愛さに焦点を当て、その魅力的なポイントを詳しく解説します。また、アクアとの関係や、嫌われてしまう理由についても考察します。

有馬かなの魅力を知りたい方、ぜひ最後までお読みください。

この記事を読むとわかること

  • 有馬かなのかわいいポイントを5つ紹介!
  • アクアとの関係性と付き合う可能性を考察
  • 有馬かなが嫌いと言われる理由を解説

【推しの子】有馬かなの魅力!かわいいポイント徹底解説

「【推しの子】」の中でも特に人気が高いキャラクター、有馬かな。彼女の魅力について、多くのファンが「かわいい」と絶賛しています。

本記事では、有馬かなの可愛さに焦点を当て、その魅力的なポイントを詳しく解説します。また、アクアとの関係や、嫌われてしまう理由についても考察します。

有馬かなの魅力を知りたい方、ぜひ最後までお読みください。

有馬かなの魅力ポイント5選

「【推しの子】」の中で、多くのファンから「かわいい」と評されている有馬かなの魅力ポイントを5つ紹介します。

彼女のルックスや性格、努力家な一面など、魅力がたくさん詰まっています。

これらのポイントを通じて、有馬かなの魅力に迫ってみましょう。

1. 幼少期から変わらない可愛いルックス

有馬かなの魅力の一つ目は、幼少期から変わらない可愛いルックスです。

「【推しの子】」の第1巻第6話「子役達」で登場した幼いころのかなは、赤毛のボブカットとくりくりの瞳が特徴的な、とてもかわいい子どもでした。
最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>
トレードマークのベレー帽や大きなつばのある女優ハットがよく似合い、ルックス的に非常に魅力的です。

高校2年生でアクアたちと再会した時も、そのルックスは健在で、新生B小町の初ライブ時には「他のグループならエース級の容姿」とドルオタから評価されています。

2. ”ちょろイン”なところ

二つ目の魅力ポイントは、有馬かなの”ちょろイン”なところです。

”ちょろイン”とは、「ちょろい」と「ヒロイン」を掛け合わせた造語で、初登場時には高圧的で難攻不落かと思われたかなが意外とあっさりと落ちたことを指します。

アクアにアイドルをやってほしいと頼まれた時、断るもたった2コマで契約書にサインしてアイドルに。

真っ赤な顔で「絶対にやらない」と言いながらも最終的には頼みを聞いてしまうその素直さが、ファンにはとても可愛く映ります

3. ツンデレな性格

三つ目のポイントは、有馬かなのツンデレな性格です。

「【推しの子】」の第3巻第30話「初めて」で、学校をサボって遊びに行くエピソードが描かれています。

サボるなんてありえないと言いながらも嬉しそうにしているかなの姿に、かわいらしさを感じます。

また、キャッチボールが上手くできないことを恥じらう姿や、アクアの言葉に喜ぶ姿など、表情がコロコロと変わるツンデレな一面がファンにとってたまらない魅力です。

4. 真面目で努力家なところ

四つ目の魅力ポイントは、有馬かなの真面目で努力家なところです。

新生B小町のセンター決めの際には、歌が下手だと自覚しながらも関係者たちの期待に応えようと努力している姿が描かれています。

「【推しの子】」第4巻第34話「センター」では、毎朝の走り込みや発声練習を欠かさない姿が明かされ、裏では真面目に努力を重ねていることがわかります。

このような陰ながらひたむきに努力する姿に、多くのファンはかわいさと共感を感じるのです。

5. アクアの推しの子になる!

最後の魅力ポイントは、アクアの推しの子になる決意です。

「【推しの子】」第4巻第38話「箱推し」では、新生B小町のデビューライブでアクアが3人のペンライトを持って応援する姿が描かれています。

その姿を見て、かなは自分のカラーである白にペンライトを染め、アクアの推しの子になることを決意します。

この決意が彼女のパフォーマンスにさらなる輝きを与え、ファンはその一途さと強さに魅了されるのです。

アクアとの関係は?有馬かなと付き合う可能性を考察

「【推しの子】」における有馬かなとアクアの関係は、ファンの間で大きな話題となっています。

二人の関係はどのように発展するのでしょうか。有馬かなとアクアが付き合う可能性について、いくつかのポイントから考察します。

この章では、インタビューやエピソードを元に、有馬かなとアクアの関係性を探っていきます。

1. インタビューでの”あーくん”呼び

有馬かながアクアを「あーくん」と呼ぶ場面は、二人の親密さを示す象徴的なシーンです。

「【推しの子】」の第1巻第6話「子役達」のインタビューシーンで、かなは独り言のように「あーくんにおこられる…」とつぶやいています。

この呼び方から、かながアクアを特別に思っていることがわかります。

また、11巻第108話では、アイのニュースで有名になったアクアを外で呼べなくなったことから、「あーくん」というあだ名を付けたことが明かされています。かなの特別な感情がうかがえるシーンです。

2. アクアは有馬かなと一緒にいると楽しい

アクアが有馬かなと一緒にいると楽しいと感じていることも、二人の関係性において重要なポイントです。

「【推しの子】」第146話「役柄」(単行本未収録)では、アクアが「死んでしまいたいくらいの気分だ」とかなに打ち明けるシーンがあります。

そんなアクアを元気づけるために、かなはピザのこポテチを教え、アクアを笑顔にします。

アクアが「有馬と居るとつい楽しくなってしまう」と言ったことで、かなもドキドキが止まらない様子が描かれています。

3. 有馬かなの露骨な態度にアクアも気づいているはず

有馬かながアクアに対して見せる露骨な態度も、二人の関係性を示しています。

再会直後に家に誘ったり、遊びに誘われてもすぐに付いて行ったりと、かなはアクアに対してまっすぐな好意を示しています。

また、黒川あかねとアクアが付き合うことになった際には、かなの態度が険悪になりました。

アクアもかなの思いに気づいているはずです。大人びたアクアにとって、かなの純粋な好意は特別なものかもしれません。

4. ルビーとアクアが一緒になれない場合は有馬かなと付き合う?

ルビーとアクアが一緒になることが難しい場合、有馬かなとアクアが付き合う可能性も考えられます。

ルビーとアクアは転生後に双子として生まれているため、表立って付き合うことは難しいでしょう。

そのため、ルビーと恋人関係になれないアクアは、好意を寄せてくれているかなと付き合う可能性もゼロではありません。

かながアクアに対して一途な思いを持っていることを考えると、二人の関係が進展する可能性もあり得るのです。

5. 有馬かなもアクアに利用されていただけ?

一方で、アクアが有馬かなを利用しているのではないかという懸念もあります。

アクアは自身の計画のために人に取り入るのが上手く、有馬かなもその計画に利用されがちな人物です。

アクアが「俺にとって特別だ」とかなに言った際、かなは照れて立ち去りましたが、アクアはかなを利用している自覚がありました。

しかし、アクアがかなに対して本当に利用したくないという感情も見え隠れしています。二人の関係は複雑ですが、アクアの本心が明かされる日が来るかもしれません。

有馬かなが嫌いと言われる理由

有馬かなは「【推しの子】」の中でも人気のキャラクターですが、一部のファンから「嫌い」と言われることもあります。

なぜ彼女が嫌われることがあるのか、その理由について考察します。

彼女の行動や態度に対する批判的な意見を見ていきましょう。

1. アクアがあかねと付き合った後に理不尽な態度を取ったから

有馬かなが嫌いと言われる理由の一つは、アクアが黒川あかねと付き合った後に理不尽な態度を取ったことです。

「今ガチ」でアクアとあかねがカップルになった際、かなはアクアに対して冷たい態度を取りました。

アクアのファンや他の一部のファンからは、この態度が理不尽だと感じられたのです。

しかし、これは複雑な乙女心によるもので、好きな人に彼女ができたら誰でも少しは冷たくなってしまうこともあります。

2. パパラッチされる危機管理能力の低さ

二つ目の理由は、有馬かながパパラッチされたことです。

以前、ルビーが商品を否定するようなレビューを書こうとした際、かなは炎上の可能性を危惧して止めました。

また、あかねとアクアのSNSの投稿にも注意を促すなど、芸能人としての危機管理能力は高いと思われていました。

しかし、自身が飲み会後に島政則監督の事務所へ行き、枕営業未遂を起こし、週刊誌に写真を撮られてしまったのです。この行動が原因で、事務所やB小町にも迷惑をかけてしまいました。

この出来事が、かなが「嫌い」と言われる原因の一つとなっています。

3. スキャンダルの結果アイの秘密がバレた

最後の理由は、有馬かなのスキャンダルがアイの秘密がバレる原因となったことです。

パパラッチされた結果、かなと島政則監督のスキャンダル記事が世に出そうになりました。

これを回避するために、アクアはアイに関する事実を週刊誌に提供しました。その結果、アイの秘密が公にされ、アクアとルビーの関係が険悪になりました。

このスキャンダルがなければ、アイの秘密がこのタイミングで明かされることはなかったでしょう。

ただし、アイに隠し子がいる事実は、いずれにしても明かされる運命にあったと考えられます。アイの情報が公になることで、映画「15年の嘘」の話題性が高まり、一概に悪いことばかりではなかったとも言えます。

有馬かなの魅力と可能性のまとめ

有馬かなは「【推しの子】」の中でも特にかわいいと人気のキャラクターです。

その魅力は幼少期から変わらない可愛いルックスや、ちょろインなところ、ツンデレな性格、真面目で努力家な一面など、多岐にわたります。

また、アクアとの関係性についても、ファンの間で大きな話題となっており、今後の展開が期待されます。

有馬かなの可愛さのポイントについて、以下の5つを紹介しました。

  • 幼少期から変わらない可愛いルックス
  • ちょろインなところ
  • ツンデレな性格
  • 真面目で努力家なところ
  • アクアの推しの子になる!

アクアとの関係についても、インタビューでの”あーくん”呼びや、一緒にいると楽しいと感じていることなど、多くのエピソードが描かれています。

さらに、有馬かなが嫌いと言われる理由についても考察しました。理不尽な態度やパパラッチ、スキャンダルの結果アイの秘密がバレたことが挙げられます。

これからも「【推しの子】」のストーリーが進む中で、有馬かなの魅力や可能性がさらに広がることを期待しています。

彼女の一途な思い努力家な姿勢に注目しながら、応援していきましょう。

【推しの子】アニメ第2期「2.5次元舞台編」では有馬かなの女優としての一面がさらに描かれる予定です。新たな才能の開花が楽しみですね。
アニメ観るなら<U-NEXT>

この記事のまとめ

  • 有馬かなの魅力ポイント5選を紹介。
  • アクアとの関係性を考察。
  • 有馬かなが嫌いと言われる理由を解説。
  • アニメ第2期での活躍にも注目。
タイトルとURLをコピーしました